焼肉

初デートで焼肉はアリナシ?失敗を回避する3つの恋愛距離感とは

初デートで女性を焼肉に誘ってもよいものかどうか、これについては男性の多くが迷った経験があると思う。
無論、女性側もゼロサムではなく、焼肉OKもNGな子もいるわけだが、私の経験則的にはOKな子が多いと感じる。ネットで調べても半数以上の女性が「初デート焼肉アリ派」なのは間違いなさそうだ。

しかし、そんな当たり前のことを語ったところで、誘おうかどうか踏ん切りがつかないでいるあなたには1ミリの足しにもならないだろう。そこで、私なりの考え方をこの記事では紹介したいと思う。共感できるところがあれば、ぜひその通りに実践してみてほしい。
あなたと意中の女性との初デートが成功することを祈っている。

初デート焼肉アリナシは恋愛距離感によってわけて考える

初デートで焼肉に誘ってOKかどうかは、相手との心理的、恋愛距離感によって決めるべきだというのが私の考えだ。昔から焼肉に行く二人は男女の仲だと言われている。信憑性はさておき、そう言いたくなる理屈はよくわかる。

匂いがつくのも汚れるのも厭わずしゃぶりつくように食べる姿を見せるのは動物的であり、それだけに性を感じさせる。
食欲と性欲はワンセットというわけだ。

これは余談だが、焼肉を女性にごちそうするマッチングアプリに私は一時期ハマっていた(1年ほどで飽きてやめてしまったが)。
といっても月1〜2回で都合15回程度だが、なかなかの高確率で女性と関係を持つことができた。記憶が正しければ5人。即お持ち帰りは一度もなかったが、後日二人きりのデートに漕ぎつければ後は簡単だった。
初めからその気なんてなく、ただ御馳走してもらうのが目的の女性が多いことを考えれば打率3割はなかなかだろう。

恋愛距離感=遠め/仲のよいお友達ステージ

もし、女性との恋愛距離がまだ遠目なら、初デート焼肉は大いにアリだと考える。
女性からすればあなたはまだ知り合い・友達の域を出ておらず、それだけに気兼ねなく出かけることができる。
デート感をあえて出さずに、「おいしい焼肉屋に行ってみたいんだけど一緒行ってみない?」くらいの軽いノリで誘ってみればいい。

まだ心理的に距離感があるなら、デート感があるかどうかは気にしなくてもよい。この段階では、とにかく一緒に出かけたという既成事実を作ることが最優先だ。そうすれば、その後の本デートにも誘いやすくなる。何もステップを踏まずにある日突然デートに誘って断れるよりも遥かに賢い戦術だろう。

飲み会や合コン、マッチングアプリで知り合ったばかりの女性の場合も誘ってOKだろう。むしろ、よくわからない相手とムード満点の店に行く方が居心地が悪いという女性も多いはずだ。
まずは美味しい焼肉屋で、たのしく飲んで食べて話して距離を少しでも縮めよう。

恋愛距離感=近め/すでに信頼関係があるステージ

すでにある程度の信頼関係があったり、彼女があなたに好意を持っているような場合も初デート焼肉はOKだろう。
こういう状況であれば、いきなり焼肉だなんて・・・とがっかりされる可能性は少ないだろう。むしろ、焼肉にふたりで行くくらい仲がいいよね僕たち、という空気を作っていこう。
焼肉に行く男女をどういう関係性とみなすかは、あなた次第だ。友達として気兼ねなく行ったのか、恋人に近いふたりだから行ったのかは、あなたが決めることだ。

距離感=中くらい/女性があなたのことを値踏みしているステージ

たとえば、あなたの好意には気づいているが女性の態度がいまひとつはっきりとしないような場合。女性がどうすべきか迷っているような状況では、初デート焼肉は避けたほうがベターだろう。
もし彼女が初デート焼肉ナシ派だった場合にはマイナス効果しかなく、「初デートから焼肉誘うとかマジありえない男」という烙印を押されてゲームオーバーになりかねないからだ。

君子危うきに近寄らず。危ない橋は渡らない方がいいに決まっている。そもそも、リスクを冒してまで初デートに焼肉屋を選ぶまっとうな理由などどこにもない。
「焼肉デートOKしてくれたんだから絶対ヤレる」などと息巻いているようだが、断言しよう、そこに関連性はない。
女性からすれば、焼肉OK=セックスOKなどという学生のような思考は、迷惑千万の極みだろう。

ちなみに、言うまでもないが、そもそも女性が焼肉大好きならもちろん初デート焼肉はおおいにアリだ。
彼女がまだ行ったことがないようなハイランクの焼肉屋へ連れていってあげれば、確実に喜んでもらえるはずだ。
もしかしたら、彼女の中で行ってみたい店がすでにあるかもしれないから、うまく聞き出してあげるといいだろう。

迷っているなら候補にあげて聞けば済むだけのこと

ここまであれやこれやと説明してきたが、実は、あまり難しく考えすぎずに「聞いてしまえばいい」という考えもある。
デートのお店を選ぶときには、必ず候補の店を女性に提案してそこから選んでもらうのがモテる男の鉄則だ。
だったら、候補の中に焼肉を入れておけばいい。もし女性が焼肉を選ぶのなら、ラッキーとばかりに行けばいいだけのことだ。

どうしたら女性が喜んでくれるかを考えることは大切だが、反対に失敗を恐れてビクビクしすぎるのはよくない。自信の無さは女性にすぐに伝わる、そして自信の無い男はモテない。
デートに誘ってみたい焼肉屋があなたの中にあるのなら、正直に誘ってみればいい。難しく考えすぎず、楽観的なくらいがちょうどいいのだ。

焼肉が初デートに難しい(と思われる)理由

ここであらためて、焼肉初デートに誘われた女性が戸惑う理由を整理しておこう。
女性がどんなふうに感じているのかは知っておいて損はない。

匂いがきつい

いちばんはこれだろう。洋服や髪に匂いはつくし、口の中はニンニク臭でいっぱい。せっかくのデートなのに、匂いがついては台無しになってしまう・・・。
女性は、男のあなたが思っているよりもずっと繊細な生き物だ。少しでも可能性のある男と出かけるのなら、いい香りを漂わせる女でいたいと思っている。
それゆえに、焼肉の匂いは女性にとって大きなハードルだ。

がっつり食べるところを見られたくない

焼肉は基本がっついて食べる料理だ。したたる肉汁とたっぷりのタレの旨味を余さず食べるには、口を大きく開けて食べるのがいちばんだ。
女性だってそれは同じはずだ。だからそこにジレンマがあると男は知らないといけない。

下記は私の友人の女性の話だ。個人的な意見ではあるが、多くの女性が共感できるのではないだろうか。

「デートという場で少しでも自分を美しく見せたいと思っている女性にとって、動物的で野性的な自分の姿は理想と相反するものであり受け入れがたいものなの。
かといって、我慢していてはせっかくの美味しい焼肉が台無しになってしまう。そんなフラストレーションを抱えるくらいなら、はじめから焼肉なんて行かない方がいいわ。」

なるほど、女性は複雑な生き物だ。

綺麗な服が着られない

これも前述のふたつと同じ理由だ。肉の匂いも油のシミも煙のススも遠慮なくついてしまう焼肉デートに、最高に可愛いくて綺麗な服は来ていけない。
かといって、焼肉デートにちょうどいい服を持っているわけでもない・・・。

晴れの舞台にかける女性の思いはすさまじい。デートという人生の中ではさして珍しくないイベントでも、自分が主役の舞台には、女性はうるさい。そのことを男は理解して受け入れなければならない。

たとえ相手が気になる男でも、来ていく服がないし、うーん面倒くさいからデートは断ろう、となってしまうのが女性だ。
焼肉デートに誘われて戸惑うのもよくわかるだろう。

弱みは強みにもなる

ここまであげた初デート焼肉のネガティブ要素だが、しかしこれは、相手との距離感によって感じ方がまったく異なってくる。
強みにもなりうる。繰り返しになるが、焼肉行くほど距離が近いふたりというポジションをとれる可能性もあるからだ。
だからこそ、焼肉に誘ってOKかどうかは相手との距離感次第で考えるべきだと、私は考えている。

大人の焼肉初デートにおすすめのお店

焼肉デートがOKになったのなら、次はいよいよお店選びだ。くれぐれも、焼肉OKヤッホー!とはしゃぐことのないように。
女性は、ここから先あなたがどんなお店をチョイスするかを、さながらかよわい獲物を待ち伏せる猛獣のように注視している。ここでしくじるのはもったいなさすぎるというものだ。

焼肉OKといっても、そこは大人の初デート。
食べ放題の安いチェーン店や油まみれの汚らしい焼肉店は絶対に避けることだ。たとえそれが「こだわりの名焼肉店」でも、うす汚い店は初デートでは避けるべきだ(こだわりの名店は、もっと女性との距離が近くなってから誘おう)。

大人なら、デートに使える雰囲気のよい焼肉屋をしっかりおさえておきたいものだ。
今回ご紹介するのは、私が焼肉デート時に愛用しているおすすめの焼肉屋だ。高級過ぎずに、そこそこの値段で満足できるお店ばかりだ。
初デートの焼肉でこのくらいのお店に連れて行ってあげれば、女性が不満に感じることも少ないだろうし気張りすぎでもなく自然だろう。

うしごろバンビーナ 恵比寿ヒルトップ店

恵比寿の西口を出て左手に進むと恵比寿ガーデンプレイスへと続く上り坂があるが、その名の通り坂を登り切ったところにあるのが「うしごろ」ブランドのヒルトップ店だ。
いくつかお店が入っている複合施設で、2Fが店舗となっている。外観からは焼肉屋であることはなかなか想像がつかない。
店内はコンクリートうちっぱなしにウッドテイストのモダンな佇まいで、デートにもいいだろう。ただ、客席同士の距離は近く、男女の際どいトークをするにはちょっと隣人の耳が気になるのが玉にキズだ。できれば個室を予約したい。

うしごろバンビーナ 恵比寿ヒルトップ店

肉亭ふたご

新宿エリアから一軒ご紹介する。肉亭ふたごは、焼肉店でありながら料亭のような和風のたたずまいが印象的なお店だ。焼肉に行くことだけ決めて店は明かさずに、いきなり連れてきてあげるのも面白い。
門構えからして焼肉屋のそれでない雰囲気に、女性のテンションは一気にあがるはずだ。肉が美味いのはもちろんのこと、この店でおすすめなのは日本酒。雰囲気にばっちりあうので、酒がこのうえなく進む。お酒好きな彼女なら、最高にたのしい焼肉になるはずだ。
新宿の他に、東京なら本郷、大阪は北新地にも店舗があるのでチェックしてほしい。

肉亭ふたご

白金 金舌

さいごにご紹介するのはとっておきのお店だ。焼肉店と呼んでしまっていいのかはわからないがとにかく美味い肉をいただける、大人の肉デートにはもってこいの店だ。
リーズナブルにいただくならコースがいちばんだが、何度でもおかわりしたくなるのがこちらのユッケだ。安いものでも3,000円はするが、絶妙なうまさは絶対に味わって欲しい。
それから牛肉のお寿司もぜったいに外してはいけない。レアな肉が好きという女性ならまちがいなく喜んでくれるはずだ。

おっと、うっかり忘れるところだったが、一頭の牛からほんの少ししか取れない「舌の根元」部分(これをこの店では金舌と呼び、店名にもなっている)を、30日間熟成したという牛タンは・・・もう言うまでもないだろう。あなたの意中の彼女と、ぜひこの逸品を味わって欲しい。

白金 金舌

初デートにあえて焼肉屋を選ぶ必要があるのかは考えるべき

いかがだったろうか。個人的には初デート焼肉を推す理由は何もないと思っている。
焼肉でなくても、イタリアンでも和食でも、初デートで連れて行って喜んでくれる美味しいお店は山ほどある。焼肉初デートなんてちょっとがっかり・・・と思われるリスクがあるならば、あえて焼肉屋を攻めるメリットはないだろう。
相手が焼肉大好き過ぎると言う場合にちょっと小洒落たところに連れて行ってあげるパターン以外は、おすすめしない。

もしもっと心理的な距離が縮まって、お互い飾らずにどこに行ってもデートが楽しいとう状況になったら、ご紹介したお店はもちろん、お洒落ではないが超名店という焼肉屋へ行ってもよいだろう。
何にしても、あなたの意中の女性との関係がうまく進展することを心から願っている。

焼肉
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG