モテない男

モテない男はいきなり成果を求める。モテる男は継続的な努力をする

モテる男とは、周到な準備と継続的な努力ができる男のことを言う。これができれば、容姿はいまひとつでも女性の心を射止めることができる。
逆に、そういった面倒なことに向き合わずに、一足飛びにおいしい成果だけを求めようとする男はモテない。セコい、どうしようもなくダサいからだ。

しかし、世の中には「これだけやれば絶対に女にモテる!」といったマニュアル情報が驚くほど多くあふれかえっている。
そして、そんなマニュアルに飛びつく男が後をたたない。

私も恋愛指南ブログを書くにあたって勉強のために買って少しばかり読んだが、小手先のテクニックに終始するものもあって閉口した。
もちろん、すべてを否定するわけではない。その通りやればうまくいくこともあるだろうし、役に立ちそうなものもたくさんあった。

しかし、そのテクニックだけを実践すれば絶対にモテる、などということはあり得ない。そもそもテクニックを実践する前にやるべきことがある。
どういうことか、説明したいと思う。

テクニックでごまかそうとしても女性には一瞬で見抜かれる

スキルやテクニックを磨く前に必要なのは、しっかりとした土台だ。恋愛における土台とは、心の持ち方、マインドセットだ。
女性にモテるためのマインドだから、モテマインドと呼んでいる。

女性は男が思っているよりもずっと感覚が鋭い。特に男女関係のことになるとシビアだ。
マインドのない空っぽな男は見抜かれ、相手にされない。男選びを失敗してしまうと肉体的にも時間的にも負担が大きいのだから、女性としては必然だろう。

もしあなたが、意中の女性を落とそうと急ぎ、マインドの準備もせずにテクニックだけで何とかしようとしても無駄だ。
馬鹿にしないで、私はそんなに安い女じゃない、と怒りを買うのが関の山だ。

「あなたにふさわしい男ですよ」ということを、まず証明しなければならない。そこまでが予選だ。
予選を通過して、ようやく女性に選んでもらうための本戦がはじまる。女性を口説くのは真剣勝負だ。

モテる男への道は平坦ではない

私は、女性を口説くためのそういったテクニックそのものは否定しない。女性にモテる男になるには恋愛のマナーを知る必要があるが、このマナーとテクニックは表裏一体だからだ。
私が警鐘を鳴らしているのは、いきなりテクニックだけで何とかしようとするその姿勢だ。そういう姿勢で望む男がダサくてモテないのは、焦りを感じるからだ。

焦りは、恋愛ゲームで女性にいちばん見せてはいけないものだ。女性は余裕のある男に惹かれる。余裕は成熟した男の証であり、成熟した男はそうでない男よりも女性を守ってくれる確率が高いことを、女性は本能レベルで理解している。

モテ男を目指すための効率の良い方法は存在する

今すぐモテたい、結果を出したいと思って恋愛マニュアルを読んでいる方には少々厳しい話になってしまったが、ガッカリしないで欲しい。
私はマニュアルそのものは否定していない。それどころか、マインドをしっかり鍛えた男がマニュアルに書かれているテクニックを駆使すると、おもしろいようにモテる可能性があると思っている。

だからこそ、モテる男になるための努力をして欲しいと思っている。といっても、寿司屋の修行のように皿洗い3年、皮むき5年、苦節10年など頑張る必要はない。
無駄な努力を重ねるのは私のポリシーに反する。テクニックだけの恋愛マニュアルに頼るのは間違いだが、モテる男になるための最短の道を説くマニュアルは存在してしかるべきだし、このブログはそれを目指している。

わたしの考えでは、モテる男になる準備が整うまでに半年〜1年あればよい。数ヶ月もあれば効果を実感し始めるだろう。
その代わり、真剣にやらなければならない。ソファに座ってテレビの前でビールを飲みながらモテるようにはならない。

想像して欲しい。

いまから半年後、1年後に今とはすっかり違う自分に生まれ変わって、周囲の女性の見る目が変わっていくところを。
わたしは実際、モテ男に変わり始めたころに

「最近どんどんいい感じになっていくね」
「どこまでカッコよくなっていくの?」

などと言われて、とても嬉しかった。
そしてそこから立て続けに複数の女性から迫られ、関係を持った女性も何人かいた。
そのうち一人は、絶対に自分とは縁がないだろうなと思うほど綺麗で可愛くて人気のある女性だった。
信じられない思いだったが、正しいプロセスを踏んでいけば、必ずモテる男には変われるとそのときに確信をした。

急がば回れ、これがモテる男への近道

基本を飛ばしてモテてやろう、甘い成果だけ手に入れようとすることが、いかにダサいか納得していただけただろうか。
効率化は図りつつも、いっぽうで泥臭い努力を継続することがモテるためには必要なのだ。

クラシックピアノを弾いたことの無い人に、いきなりジャズピアノは弾けない。
目玉焼きもまともに焼けないのに、高級フレンチは作れない。
モテる男になる道も、同じことだ。

急がば回れ。
このことを肝に命じて、モテマインドが身についたモテる男を目指して欲しい。

モテない男
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG